キャンピングカーへのこだわり

キャンピングカー カトーモーター トップ > キャンピングカーへのこだわり > 「キャンピングカー」とは何? > 上手な選び方

  • キャンピングカーとは何?
  • Kのこだわり
  • 車両・製品・安全確認および試験
  • アフターサービス及びメンテナンス
  • トラブルQ&A

上手な選び方

数あるキャンピングカーの中から、自分に合ったものを上手に選ぶには、使い方をイメージすれば正しい選択が見えてきます。ニーズ別で見ると、普段の足にも多用し、比較的少人数での使用ならバンコンタイプがお勧めです。長期滞在を前提にトイレ・シャワーなどの設備もとお考えでしたら、バスコン・キャブコン・大型のバンコンが良いでしょう。サイズ別では、高さ2.1m以下か、それ以上か。全長5m以下か、それ以上もOKか(特に駐車場の問題)車幅1.85m以上は狭い道路に要注意です。また、4WD車は最小回転半径にも気をつけましょう。
ベース車によってメリット・デメリットは異なってきます。日常的に使用する頻度の多いユーザーは、小型ワンボックス車の方が快適気分でストレス少なく乗れます。個人的なキャンピングのみならず仕事や商談・接待など違った用途にも使ってみたい。3〜5人の少人数で割りと短期間の旅行が多い、トイレ・シャワーというよりは、しっかりしたベッドでの快適な就寝がご希望ならば、バンコンですね。
走りよりもキャンピング装備重視ならバスコン・キャブコン・大型のバンコンが優位。トラックベースの為、ある程度重い装備も許容可能です。室内の広さ、仕上がりとキャンプ時の快適性はワンボックスよりも大きく上回るレベルとなります。2WD・4WDのチョイスはユーザーの行動範囲や使い方によって変わってきます。スキー・スノーボードなどのウィンタースポーツ志向なら迷わず4WDがお勧めです。

逆に雪や悪路のフィールドは関係ない、ほとんど条件の良い舗装路しか走らないというなら2WDでも全く問題なく、かつ、ずっと経済的です。2WDの方が価格が安いだけでなく車重も軽く、駆動系のロスが少なくてすみます。また、4WDだからどんな所でも走れるというわけではありません。キャンピングカーはおおむねオーバーハングが長かったり、車重も重いので、ちょっとした凹凸でもボディーが地面に接地しやすいので注意が必要です。前述しましたが、やはり次の入替などを考えた時には、4WDは古くなっても有利な条件になると思われます。

ページトップへ