オーナーズボイスNO.15

東京都 K様
平成25年 DDクルー 購入
2016.4.5~九州一周の旅での思わぬ出来事
4.5東京を出発 新東名から伊勢湾岸道の
刈谷PAで泊りとする
ここは外部温泉施設、遊園地に接続していてとても
高速道路のPAとは思えない楽しいPA
 
九州へは楽をして 大阪・泉大津からフェリーとした
部屋はツインルームで広さも一般のホテルに比して
遜色なし
 
夕食後 船内アナウンスで甲板へ
薄暮の中「明石海峡大橋」をくぐる
幻想的効果抜群!
 
新門司港上陸後 中津へ立ち寄る
中津城はこじんまりとしているが
何かピリッとしまった感じ

宇佐神宮は全国の八幡宮の総本社 右の勅使門の奥に国宝の本殿がある
お盆の時期は避けた方が良い
参拝方法は 出雲大社と同じ「二拝四拍手一拝」

東京を出て2日目 大分県国東半島の
道の駅「くにみ」に泊まる
早朝 駐車車両が無いのを幸いに
電動洗車用具で“化粧直し”

国東半島にはここにしかない「国東塔」が多く存在している

磨崖仏もあちこちにある  その一つ 日本最古・最大級「熊野磨崖仏」 左が不動明王(高さ約8m)
右が大日如来(高さ約6.7m)

 
我々の世代には懐かしい宮崎・青島へ
鬼の洗濯板 未だに鬼は全自動洗濯機を
使っていないようだ
道の駅「フェニックス」に泊まった翌日に
鵜戸神宮に寄る
岩窟内に造られた社殿は見事な朱
よくもこのような場所に建立したと驚くばかり
都井岬の岬神社入口鳥居  人気が無く寂しい
岬先端近くの崖上の社
 
大隅半島に入り「内之浦宇宙空間観測所」を訪れる
米国ケネディスペースセンターとは
全く違う規模に驚く

ピークハンターには欠かせない場所 本土最南端の「佐多岬」

道の駅「たるみず」に泊まった翌日 桜島が黒煙を吹き上げていた  洗面を終えて帰りに写真をと思ったら噴煙は治まり 頂上に雲がかかってしまった   右は桜島内の埋没鳥居

北海道も旅するものには欠かせない駅  北と南の終着駅  稚内とは3144.5km離れている

薩摩半島をぐるりとまわり 九州自動車道で霧島神宮からえびの高原を経て人吉市へ
ここは鰻が名産と聞いたので地元で有名な鰻屋へ  「創業100年」の味はさすがだ 美味! 
そして いよいよ熊本県の道の駅「子守唄の里五木」へ

山深い道の駅 車が少ない   
14日pm9:26緊急地震速報で「熊本県で地震発生」のメールと同時に大きい揺れ(熊本震度7)
車が上下左右に大きく揺れる! 

車外の様子を見に外へ出るが 真っ暗で様子がわからない テレビ・ラジオが入らず状況が不明
余震が続く中 明るくなるのを待つ
翌朝 ランドローバーで埼玉から来た青年と情報交換   どうやら大きな被害が出ている模様
朝食もそこそこに山中から避難することにした  昨日走って様子が分かっている人吉に向かう
途中の橋・トンネルは無事通過  土砂崩れにも遭わず何とか人吉の町に戻れた
熊本を中心に被害が甚大であることを知る
観光は全て取り止めて急ぎ九州を出ることを考える
まず 出水を経て長島町へ 蔵之元から天草牛深まで「国道フェリー」で渡り 天草の道の駅で泊まることにした   しかし ここもまだ熊本県  
16日am1:25 今回の地震の本震が来た(熊本震度7)   寝入った後にたたき起こされる!
朝まで余震が続き眠れない
翌朝 天草から島原へはフェリーで渡り 島原からは長崎に向かい長崎自動車道で帰路を急いだ

熊本・大分の余震が治まり復興への道筋が早くできることを願わずにはいられない

ページトップへ
ページトップへ