キャンピングカーへのこだわり

キャンピングカー カトーモーター トップ > キャンピングカーへのこだわり > Kのこだわり > 断熱へのこだわり

  • キャンピングカーとは何?
  • Kのこだわり
  • 車両・製品・安全確認および試験
  • アフターサービス及びメンテナンス
  • トラブルQ&A

断熱へのこだわり

カトーモーターのある新潟は夏40℃を超えたり、冬も−10℃になることもあります。湿度も高く夏冬の気温差は50度近くにもなります。北海道の極寒地ほどではないでしょうが、気候の条件では過酷な地域です。

カトーモーターはその中で断熱については長い間、試行錯誤を続けてきております。
雑誌などでも一部紹介されていますが、特別な装置を使い温度を解析することを始め、今後も自社基準を設けこれをさらにクリアーして行き、業界の中でのトップレベルの断熱を維持して行きます。

『もっと美しく!もっと住宅の雰囲気で!もっと暖かく!もっとやさしく!』
それがカトーモーターの流儀。
いままでカトーモーターのキャンピングカーは全車一部窓面をふさぐ「窓枠」仕様でした。 これは断熱、結露対策に十分に効果を発揮してきました。これもバージョンアップを繰り返しています。
削り出し無垢材の窓枠に業界初のインナーカーテン、これによりガラス面との間に空気の層ができ窓からの冷たい空気の流入を殆ど防ぎます。

もちろん天井面、壁面、床面も手を抜きません。全て6重以上の遮熱、断熱層の次世代断熱材料、当社オリジナル材料を組み合わせて使用し、断熱材に関してはホルムアルデヒト・VOC( 揮発性有機化合物 )を全く使用しないどころか VOCを吸着してしまう断熱材をも使用しています。
見えないから良いわけではない。
私達は車両の隅の隅まで心を込めキャンピングカー製造をしています。

天井面構造

ボディー外壁
5層薄型高性能遮熱断熱シート
次世代省エネルギー基準対応新素材
空気層
F☆☆☆☆ベニヤ
ウレタン
ネダ及び空気層
レザー

五層薄型高性能遮熱断熱シート

外部からの熱を遮断し内部の熱を逃がさないという特長があります。水分は透過せずシート自体の内部結露はありません。またVOC(揮発性有害物質、フロン )等の有害物質は含まれていません。
輻射熱に非常に効果を発揮するシートです。

次世代省エネルギー基準対応新素材

グラスウール・ロックウールを超えた断熱性能を持ちます。車のエンジンルームにも使われる吸音性を持ち、自己消化性を持ち有毒なガスは発生しません。また接着剤も使用しておらずホルムアルデヒト・VOCの揮発は一切ありません。メンテンナンス時にもクリーンに簡単に取り除く事ができ発砲ウレタンの様に一度施工すると除去が困難になる様なことがありません。当然湿気を吸わない性能を持っています。心材は医療用マットにも採用されている安全なポリエステルの断熱材です。

断熱は勿論ですが、特にキャンピングカーの天井は音の問題、湿気の問題と非常に過酷な部分です。ここに次世代断熱と呼ばれる材料をバランスよく配しました。ぜひお試しください。

壁面構造

五層薄型高性能遮熱断熱シート

外部からの熱を遮断し内部の熱を逃がさないという特長があります。水分は透過せずシート自体の内部結露はありません。またVOC( 揮発性有害物質、フロン )等の有害物質は含まれていません。輻射熱に非常に効果を発揮するシートです。

次世代省エネルギー基準対応新素材

これをチップ状にして壁面内にブロー注入グラスウール・ロックウールを超えた断熱性能を持ちます。車のエンジンルームにも使われる吸音性を持ち、自己消化性を持ち有毒なガスは発生しません。
また接着剤も使用しておらずホルムアルデヒト・VOCの揮発は一切ありません。
メンテンナンス時にもクリーンに簡単に取り除く事ができ発泡ウレタンの様に一度施工すると除去が困難になる様なことがありません。
当然湿気を吸わない性能を持っています。
心材は医療用マットにも採用されている安全な断熱材です。

床面構造

重歩行ポンリューム
下地専用特殊発泡層
F☆☆☆☆ベニヤ

繊維板&アルミ板の積層板(6層)

車両ボディー

重歩行用ポンリュウム

一般ポンリュウムとは厚みが違います。
防音、また傷にも強く耐久性が違います。

下地専用クッション材(特殊発泡層)

福祉施設や老人ホーム、保育園などの床に使われている特殊発泡層。
断熱効果はもちろん床の衝撃音も吸収するほか安全性にも優れています。

繊維板・アルミニュウム板の積層板
(6層式。ホルムアルデヒトは一切含みません)

住宅では壁材などで使用されています。
耐熱性・防水性に優れ空気の侵入をコントロールし、断熱・遮音・耐火・耐久性に優れています。
ホルムアルデヒドは一切含んでいません。

ウィンドー構造 (一部適用できない窓面もあります)

ポリ板
ウレタン
モケット生地
無垢材窓枠
遮光カーテン(オプション)
遮熱カーテン(オプション)
車両ガラス窓

オリジナルの窓枠方式:窓と室内の間に冷気ポケットを作ることで、窓からの直接の冷気の侵入を防ぎ、また断熱効果の高い無垢材窓枠を使用したオリジナル窓枠方式を長い間採用してきましたが、更なる断熱効果も考え更にバージョンUP!触れても温かみのある無垢材を贅沢に削りだし窓枠の中にカーテンを組み込む方式に変更しました。カーテンを閉めると空気層ができ、一番冷たく感じる部分の空気の侵入を防ぎ断熱、また結露にも非常に効果を発揮します。この窓枠仕様はなかなか手間、熟練の技を必要としカトーモーターが長年研究、改良を加えてきたウィンドーとボディーとの隙間を使うオリジナルの技です

ミラーカーテン(遮熱カーテン)

最近住宅に使われ始めている遮熱カーテン。これを従来の遮光カーテンと一緒に縫いこみます。勿論キャンピングカー業界では初の試みです。太陽熱カット。UVカット、室内の日焼け防止効果もあります。

ページトップへ