キャンピングカーへのこだわり

キャンピングカー カトーモーター トップ > キャンピングカーへのこだわり > Kのこだわり > 冷蔵庫“排熱ファン”へのこだわり

  • キャンピングカーとは何?
  • Kのこだわり
  • 車両・製品・安全確認および試験
  • アフターサービス及びメンテナンス
  • トラブルQ&A

冷蔵庫“排熱ファン”へのこだわり

カトーモーターでは、冷蔵庫は基本的に全車標準装備となっています。そしてもうひとつ、割と知られていませんが、冷蔵庫とセットで標準装備しているのが『排熱ファン』です。
←カトーモーターのキャンピングカーには、ボディに写真のような排気口が付いています。

冷蔵庫の背面からは構造上、必ず放射熱が発生しています。キャンピングカーに設置された冷蔵庫は、トビラ以外は必ず家具で覆われていますのでどうしても熱が篭もる構造になっています。
夏場は、その為に家具内に熱気が篭もってしまうと冷蔵庫の冷え方が極端に悪くなります。そうなると、ムダに電力を使用してしまいますし、冷蔵庫そのものの寿命を縮めてしまう恐れもあります。

「冷蔵庫正面の上部排気口から生暖かい風が出てくるのがイヤ」というのがお客様の声として良くホームページ等で見かけられます。
熱気抜きの排気口が正面を向いている為、熱気が前に流れてくるのです。冷蔵庫は、外気温が高いと冷えない構造になっています。冷蔵庫の熱でリビング内の気温が上がってしまえば、冷蔵庫の庫内が冷えないという理屈になります。

カトーモーターでは、こうした構造を解決する為に『排熱ファン』を取り付けて、熱気を外に逃がすように、全車標準で取り付けているのです。
ファンダクト、ファンカバーは自社オリジナルを開発して使用しています。
これに電動ファンを加えて『排熱ファン』が構成されます。

一つ一つの単価は、決して高くはありませんが、手作業になりますので、時間に換算すれば、2〜3時間はかかってしまいます。
ですが、こうした手間をかけるかかけないかで、キャンピングカーの使い易さと言うのは変わってしまうと考えます。

ページトップへ