キャンピングカーへのこだわり

キャンピングカー カトーモーター トップ > キャンピングカーへのこだわり > 車両・製品・安全確認および試験 > ベンチレーター・コントローラー発熱テスト

  • キャンピングカーとは何?
  • Kのこだわり
  • 車両・製品・安全確認および試験
  • アフターサービス及びメンテナンス
  • トラブルQ&A

ベンチレーター・コントローラー発熱テスト

平成21年12月8日天候曇り気温-
目的コントローラーが構造上80℃を超えると危険性があるので、いろいろな状況下でどの位の発熱をするか検証してみる。
コントローラー・電圧をしぼると抵抗がかかるため熱が発生する。
長時間使用での危険性が無いかのテスト。
モーター本体・モーターの負荷による発熱のテスト
テスト品ファンタスティック社製ルーフベンチレーター400R 弊社製ベンチレーターコントローラーVC−001
測定器など温度測定器:シンワ測定 デジタル温度計 72949
電圧測定器:サンフジ電子 AVモニター AM-120K

内容

ルーフベンチレーターにデジタル温度計とAVモニターを取付。
時間経過ごとの温度を計測します。

最大1.8A(最高の速さ)
中 0.8A(最高と最小の中間。標準的に使う速さ)
最小0.2A(羽が見える位ゆっくり回した速さ)
の3回計測

モーター、コントローラーには温度計のセンサー部を
貼り付けて計測。

0.2A 羽が見えるくらいゆっくり回した速度

(赤字は気温との温度差です)

経過時間気温モーター温度コントローラー温度
0.5時間21.523.52.038.016.5
1時間21.523.52.039.017.5
1.5時間22.024.02.043.021.0
2時間22.024.02.044.022.0
2.5時間22.024.52.544.022.0
3時間21.525.03.544.022.5

0.8A 最小と最高の中間、標準的に使う速さ

(赤字は気温との温度差です)

経過時間気温モーター温度コントローラー温度
0.5時間18.021.53.529.011.0
1時間17.520.53.028.010.5
1.5時間19.523.54.032.513.0
2時間20.524.54.033.513.0
2.5時間21.025.04.033.512.5
3時間21.525.03.533.512.0

1.8A 最高の速さ

(赤字は気温との温度差です)

経過時間気温モーター温度コントローラー温度
0.5時間16.019.53.517.01.0
1時間17.521.03.518.51.0
1.5時間19.022.03.019.50.5
2時間20.523.53.020.50.0
2.5時間21.024.03.021.50.5
3時間22.028.06.022.50.5

結果

3時間作動でコントローラーは最高45.0℃(0.2A時)になりました。気温プラス22.5℃で、
これ以上の時間、計測しても変化はありませんでした。夏場でも危険を及ぼすような熱には達しないと思われます。
コントローラー・モーター共危険性無く、安心して使えます。

さならるテスト
夏場の暑い時期に再度テストをします。

外気温到達時間テストとは(断熱テスト)

カトーモーターオリジナルの断熱テストで、車両をある一定の時間暖め(冷やし)
外気温と同じ温度になるのにどの位の時間がかかるか、測定するものです。
当社の車両は何度もテストを繰り返し、その時間は業界のトップクラスを維持しています。

一例 ハイエース200系では
スーパー断熱雪国仕様&断熱カーテン併用の車両は温度低下が緩やかに落ち、
外気温とほぼ一緒になるのが12時間以上である。
断熱をしない車両は急速に温度低下をする。約5時間半後に外気温と一緒になる。
スーパー断熱仕様と非断熱仕様の外気温到達時間の差は2倍以上の差もある。

ページトップへ