Kひろば

キャンピングカー カトーモーター トップ > Kひろば > 社長の一言 > 人生百年の時代

  • アンケート
  • オーナーズボイス
  • K日誌
  • Kブログ
  • 嬉しいお便り・ご相談
  • 社長の一言
  • Kニュース

社長の一言

人生百年の時代

時代の変化でしょうか、人生五十歳や六十歳ではまだまだお年寄りとは呼ばれなくなりました。また呼ばれたくないですね。きっと百歳まで元気に遊ぶ人がいる時代が到来しているのでしょう。

だいぶ前のあるテレビ番組で、アイアンマンレースで毎回自分の記録に挑戦している八十歳を超えている方が言われていた言葉が記憶に残っています。
「 年齢は心のありようであり、年の数ではない。挑戦することをあきらめた時、挑戦する意欲を失くした時、その時は自分にとっては死んだも同然です。 」
ちょっと前のお話で記憶が定かではありませんが、こんな感じのことを言われていました。さすがになかなか真似できないような事をやられている方の言葉はしっかりとして重いですね。散歩も三日と続かない自分にとってはとても頭が下がります。
芸能界をみても六十歳と言っても十分に現役で若々しさにあふれている方が多勢いられます。えっという若さという還暦の人いますよね。

当社のお客様も、みなさんとても元気で、バンバン精力的にキャンピングカーで日本中を走り回っていられます。ほんとうに感心するくらい元気です。
いろいろな趣味がありどれがいいとか悪いとかの問題ではありませんが、ご夫婦で、またお孫さんをつれられて、お友達と、お一人でと、百者百様です。あまり考え過ぎるより挑戦してみる事です。

よくキャンピングカーが自分に向いているかどうか、使うだろうか?と言って悩んでいられる方がいられます。
勿論、無理矢理にお勧めするわけではありません。興味があり、外へ出かけたいというお気持ちがあり、家族がまあいいんじゃないと言う事であれば、これはゴーです。
旅さきでの発見やハプニング、かつて訪れた事のない土地にゆっくりとご夫婦で気の済むまで滞在する。新しい友との出会い、子供や孫と自然の中でゆっくりと遊び話をする。山にこもって気の済むまで釣りをする。
もう想像しただけでワクワクしてきませんか?

大事に使えば十年や十五年使えるのがキャンピングカーです。あまりモデルチェンジも気になりません。
ただ家族の必需品となって何年にか一回買い替えされるかたもいられます。リフォームされる方もいられます。
当社のお客様は何年たっても大事に使っていて下さっています。

ページトップへ