カトーモーターのこだわり シックハウス症候群防止へのこだわり

シックハウス症候群とは、前出したダニの発生や新築、あるいは改築(リフォーム)直後の室内空気汚染によって引き起こされる病気です。
建材や建材関連品、接着剤には、大量の揮発性化学物質が使われています。それらは、建材の防腐剤や接着剤の成分として、さらにはシロアリなどの防虫剤として家のあらゆるところに使用されています。

新築やリフォーム直後の家の中に入るとツーンと鼻をつく匂いがしますが、これらの多くは放散しているホルムアルデヒドやトルエンなどの揮発性化学物質の臭気で、微量でも極めて有害な成分が含まれる場合があります。

合板や繊維板【パーティクルボード、MDF(中密度繊維板)など】では、ホルムアルデヒド放散量の基準が規格として定められています。合板は日本農林規格(JAS)、繊維板は日本工業規格(JIS)がそれぞれ表示区分を下記のように定めています。
F☆☆☆☆はこれらのうち最もホルムアルデヒド放散量の少ないものです。木質建材はJAS・JISも同等です。

キャンピングカーの室内とは、つまり住宅の部屋と同じであると考えます。
カトーモーターでは、シックハウス症候群を防止する為に、例えばベニヤ等の建材や接着剤にはF☆☆☆☆規格品を使用し、化学物質の使用を出来るだけ抑えた建材(及び建材関連品含)を使用しています。
もちろん、前出した断熱材についても同様です。

カトーモーターのこだわり

タイヤハウスの断熱構造
普段は見えない所ですか、更なる断熱・防音効果を上げるため、1台1台ハンドメイドで行っている加工です。
断熱へのこだわり
カトーモーターと言えば「断熱」
業界トップクラスを維持し続ける、オリジナルの断熱技術です。
自社一貫生産へのこだわり
20年経ってもくたびれないキャンピングカー製作を目指して…純国産のキャンピングカー製作を行っております。
家具へのこだわり
四半世紀以上、家具製作に携わってきた職人達がカトーモーターのキャンピングカーを製作しています。
窓枠・窓際(無垢材)へのこだわり
どうしても外気の影響を受けやすい、窓周りの断熱加工のこだわりのご紹介です。
木材へのこだわり
木目調ではなく、天然木を使用した車内づくり。カトーモーターの家具は高級家具に使用される突板を使用して作られています。
シックハウス症候群防止へのこだわり
見た目の豪華さだけではありません。長く使うための安全性も考慮しています。
仮家具確認作業について
お客様が納得の1台をお届けするために、完成前に行う確認作業のご紹介です。
キャンピングカー ボディー下回りへのこだわり理由
長くキャンピングカーにお乗りいただきたいから…見えない所にも心を込めたくなる、弊社のこだわりです。
冷蔵庫“排熱ファン”へのこだわり
冷蔵庫の冷却効率の向上、バッテリー消費を抑える弊社オリジナルの装備です。
ボーノ(ボノボーヤ)のボディ構造へのこだわり
外観だけでは分かりづらい、ボディ剛性、安全性を高めた制作方法のご紹介です。
人づくりへのこだわり:スタッフプロフィール
お客様のキャンピングカーに携わる弊社スタッフの紹介ページです。
ページトップへ
ページトップへ