キャンピングカーへのこだわり

キャンピングカー カトーモーター トップ > キャンピングカーへのこだわり > Kのこだわり > 木材へのこだわり

  • キャンピングカーとは何?
  • Kのこだわり
  • 車両・製品・安全確認および試験
  • アフターサービス及びメンテナンス
  • トラブルQ&A

木材へのこだわり

カトーモーターの家具は、ありがたいことに『見ていると落ち着く』とか『質感がとても良いね』と良く言われます。
当社が家具に用いる木材は、『ツキ板』(つきいた)と言われるものを使用しています。
ツキ板は漢字で“突板”と書き、語源は木を突いて削り出した薄い板のことを言います。これは高級家具や高級建具、楽器などの装飾表面材として使われています。

木を平滑な面になる様に製材して、その平面をスライサーで薄くスライスします。
銘木の材質や使用個所によって製造する方法も異なり、単板の厚みも違います。カトーモーターでは、質感や仕上がり具合、耐久性や軽さを吟味した結果、ナラ材のツキ板を選んで使用しています。

類似のものとして、特殊な紙などに木目模様を美しくプリントして作成された『プリント合板』があり、安く大量に生産されています。現在のキャンピングカーの家具の殆どが、このプリント合板を使用して作られています。
木目が均等で色ムラがほとんど無く、全体的に見た目はキレイですが、シールやテープなどを剥がしたら木目まで取れたという声も聞きます。一度注意して見てみて下さい。

ツキ板は正真正銘の天然木製品です。ツキ板原木は大自然の中に育まれ、人為的に量産することはできません。
この限りある素晴らしい天然素材を、多くの皆様に有効に利用していただけるよう工夫されたのが、ツキ板のうすく切削する製法であり、装飾表面材としての利用方法なのです。
大自然の中で育った銘木には、決して同じものはありません。
これを原木として作り出されたツキ板は、それぞれに個性があり、オリジナルのデザインを楽しむことができます。

樹木は、大気中の炭酸ガスを炭素化合物として固定しています。伐採されても燃やさない限りは炭素を発生しません。つまり、木材は炭素を貯蔵した状態にあります。天然木からつくられているツキ板も同じ能力を持っています。
また、木材からつくられる製品はその製造過程の中で、他の製品に比べ著しく熱エネルギーを消費しません。ライフサイクルコストが極端に少ない素材です。

木材は湿度の高いときは、これを吸収し、乾燥時には脱湿します。
ツキ板製品は、この木材特有の湿度調節機能を持っています。そして、自然の断熱材としての機能も兼ね備えています。夏涼しく、冬暖かい住環境を作り出します。
また、ダニの発生率も新建材に比べて低く抑えられ、シックハウス症候群にも対応出来ているのです。

ページトップへ